道内中小企業者向け
感染防止対策補助金

個人情報の取り扱いについて

『飲食事業者等感染防止対策補助金eラーニングシステム』(以下「eラーニングシステム」という。)を運営する飲食事業者等感染防止対策補助金事務局(以下「事務局」)では、eラーニングシステム運用にあたり、事業者等受講者から提供された個人情報を適切に管理し、受講者のプライバシー保護に努めます。

●取り扱う個人情報の範囲等

 受講者登録情報として受講者登録時に収集する次の個人情報

 eラーニングシステムでは、一部の利用を除き受講者登録が必要です。

法人を対象とした
受講者登録情報
個人事業者を対象とした
受講者登録情報
· 連絡先メールアドレス
· 連絡先電話番号
· 受講者氏名
· 法人名
· 連絡先メールアドレス
· 連絡先電話番号
· 受講者氏名
· 屋号

●利用目的

 受講者登録情報は次の目的に利用するため収集し、これ以外の目的で受講者登録情報を利用することはありません。

 · eラーニングシステム運用のため

 · 飲食事業者等感染防止対策補助金に係るお知らせのため

 · お問い合わせへの回答のため


●個人情報の管理責任主

 受講者登録情報に関する個人情報については、事務局が管理責任を負います。


●個人情報の管理方法等

 1 規定の遵守等

   事務局では、個人情報の保護に関連する法令の他、基本方針、基本方針に関連する各種規定を遵守するとともに、その維持、継続的改善に努めます。

 2 情報セキュリティー対策

   事務局で管理する全ての個人情報について、基本方針等に基づき、紛失、破壊、改ざん、漏えい等を防止するため情報セキュリティー対策を実施します。またeラーニングシステムではSSL(Secure Socket Layer:インターネット上でデータを暗号化して通信するセキュリティー機能)により第三者による盗聴や改ざん等から個人情報を保護しています。


●受講者登録情報の利用

 事務局は、個人情報保護に関する法令等に基づく適切な保護に努めた上で受講者登録情報を利用します。


●受講者登録情報の提供

 eラーニングシステムの運用業務を適正な事業者に委託して実施する場合は、事務局は個人情報保護に関する事項を含む委託契約書により受託事業者に対して関係法令や各種規定の遵守及び受託事業者が受託業務以外の目的で個人情報を使用することのないよう義務づけることとします。また、法令等の要請によるものを除き、受講者の承諾を得ることなく、受講者登録情報を第三者に開示、提供、預託等をすることはありません。


●アクセスログ情報

 事務局は、eラーニングシステムの保守、運用及び監視を目的として、次のアクセスログを記録、管理します。

 · ドメイン名

 · IPアドレス

 · 利用しているブラウザの種類

 · アクセス日時

 記録、管理されたアクセスログ情報はこれらの目的以外には利用しません。